活動記録 - 拓北地下開発株式会社(釧路・札幌)

令和4年度釧路総合振興局優秀技術者等表彰を受賞

令和4年度釧路総合振興局発注の工事等における優秀技術者等への表彰式が3月8日に釧路総合振興局内会議室で執り行われ、弊社から『海岸保全恵茶人第2地区地質調査2』の管理技術者である伊藤正樹技術係長が表彰されました。

(令和4年4月25日〜26日)令和4年度拓北地下開発技術会議・安全大会

4月25日に令和4年度拓北地下開発技術会議を本社・札幌支店合同で行いました。

4月26日に令和4年度拓北地下開発安全大会を協力会社様を交え、ZOOMにより開催しました。

中学校の職業体験

令和3年11月2日に市内中学校より生徒さん1名を受け入れ、職業体験を実施しました。
社長が講師となり前半は地質調査の重要性、液状化現象のメカニズムなどを学び、後半は実際に室内土質試験を行ってもらいました。

弊社としては初の試みでしたが、職業体験を通じ、地質調査という職種に興味を持つ生徒が少しでも増えることを期待しております。

弊社社員が技術者表彰を受賞しました

令和3年5月26日に、一般社団法人 全国地質調査業協会連合会より、地質調査の現場に25年以上従事している弊社社員が技術者表彰を受賞しました。

(令和3年4月22日)令和3年度拓北地下開発技術会議・安全大会

令和3年4月22日に令和3年度拓北地下開発技術会議を本社・札幌支店合同で行いました。
今年も新型コロナウイルス感染症を考慮し、ZOOMにより開催しました。
安全大会も協力会社様を交えZOOMにより開催しました。
前半はリブラス株式会社の宮様にお越し頂き、墜落災害防止について講話をしていただきました。
後半は参加者全員でウィークポイントチェックシートを記入していただき、事故やミスにつながりやすい性格や認知傾向を測定してもらいました。
このチェックにより、自分の性格や認知傾向への理解を深め、事故やミスを未然に防ぐよう再確認しました。

技術会議1 安全大会1 安全大会2

<< 前のページ | 次のページ >>